【うちの夫が痴漢で逮捕!?】性犯罪者の夫と決別して離婚する方法!子供への影響や気になる慰謝料は?

いつもどおりの朝、げんきに会社にむかって出ていったのに数時間後に痴漢でつかまった!?

そんなことをするひとなんていままで1度もかんがえたこともなかった。。

もしかして、しばらくつづいていたセックスレスが原因!?

わたしがちゃんと向き合っていれば、気の迷いも起こらなかったかも。。

妻であるわたしにもせきにんがあるの?

これからわたしはどうなってしまうの…。

痴漢するようなひととはすぐにでも別れたいと思っているわたしってだめなひとなの??


ご主人がとつぜん痴漢でつかまったと知って冷静でいられるひとは、まずいないとおもいます。

これからさきどうなるのか?

近所のひとやママ友にバレたら?

こどもが将来このことをしったら?

ちょっとかんがえただけでも不安なことだらけではないでしょうか。

さらに、妻である自分にも原因があるのではないか、そんなことまでかんがえてしまうひともすくなくないでしょう。

ちょっとまってください、痴漢はりっぱな犯罪です!

また同じことをくりかえすことだってかんがえられます。

原因がなんであれ、痴漢はさいていな行為です。

もし離婚の二文字があたまをよぎったとしたら、慰謝料、親権など、とれるものはしっかりとって、あらたな生活をスタートできるようにうごいていくべきではないでしょうか。

いますぐ無料相談をしたい方はこちら

痴漢でつかまった夫といますぐ離婚は認められるの?

痴漢をおかした家族と、これまでと同じように、なにもなかったようには暮らしていけません。

当然、離婚は認めてもらえるはず。。。

もちろん、夫が離婚に同意していれば協議離婚が成立しますので、どんな理由であっても離婚はできます。

けれども、夫が離婚を拒んでいるばあいは、少しやっかいです。

2人では話がまとまらないときは、家庭裁判所に調停離婚を申したてることになります。

第三者である調停委員をまじえ、ふたたび離婚について話しあいます。

ここでも話がまとまらなければ、裁判離婚にすすむことになります。

ついに法律のルールのもとに離婚について争われることになるのです。

法律で離婚が認められるのは、次の5つの離婚事由のどれかにあてはまったときだけです。

●「不貞行為

悪意の遺棄

3年以上の生死不明

生死不明強度の精神病に罹り、回復の見込みがないこと

その他婚姻を継続し難い重大な事由があること

夫が痴漢をした場合はどの理由にあてはまるのでしょう?

実は、犯罪をおかしたから、離婚できるという決まりはないのです。

犯罪がきっかけとなり、「婚姻を継続し難い重大な事由」があったということを明らかにしなければなりません。

性犯罪でも強制性交等(強姦)などであれば、「不貞行為」とみなされ、離婚事由と認められる可能性は高いです。

ところが痴漢、しかも初犯であれば、「婚姻を継続し難い重大な事由」と結びつけるのはなかなかハードルが高いのです。

有罪判決後に離婚したら私やこどもに何か影響はあるの?

やっぱり周囲の目が気になります。

最近は痴漢が大きなニュースとして報じられることもおおいし、ツイッターなど拡散されたらどうなってしまうんでしょう。

犯罪者の妻、犯罪者のこどもとして白い目でみられ、後ろ指をさされるのでは。。。

不安はつきません。

名前を変えて、関係をたちたいけれど、有罪判決後に離婚してもまだ家族への影響はつづくいていくのでしょうか?

ひっそり暮らしていくしかないでしょうか?

私の親族や友人にあとから犯罪履歴を知られてしまう可能性はあるの?

刑事事件で、有罪判決を受けたばあい、「前科」がつくことになります。

検察庁の「前科調書」に残り、とりけされることはありません。

また前科は戸籍のある市町村の『犯罪人名簿』というものに残ります。

これは検察からの通知にもとづき、市区町村がさくせいした(交通違反を除く)罰金刑以上の刑罰が確定した人の記録のことです。

前科があると、とくていの資格取得の欠格事由となり、資格をとることができません。

また選挙権や被選挙権を制限されることもあります。

それをしらべるための資料として、『犯罪人名簿』は市町村に管理されています。

ただし、前科については戸籍謄本や住民票などに記録されることはありません。

公開されたり、個人からの照会がみとめられることはないので、安心してください。

問題は、新聞やテレビ、ネットなどでニュースとして有罪判決の結果があつかわれたとき。

文字として残りますし、知り合いの誰かが見ていることもかんがえられます。

こどもの高校や大学の受験に影響は出てくるの?

さきほどお話したように、おおやけの機関から情報がもれることはありません。

学校に親の前科が伝わることはまずないでしょう。

したがって、高校や大学受験に影響はありません。

とはいえ、うわさ話として広まり、学校にいづらくなる可能性はひていできません。

私やこどもが就職活動をするときに影響が出る可能性はある?

学校などの教育機関と異なり、就職には多少の影響が出てしまいます。

例えば警察は職業柄、希望者の身辺を調査するといわれます。

どこまで、どの程度調査するかはあきらかにしていませんが、三親等くらいまでの親族についてしらべられるといわれています。

当然、元夫や父である人物についてはしらべられると考えておいたほうがいいでしょう。

金融機関なども、身元調査がきびしい職業です。

まったく影響がないとはいえません。

とはいえそれ以外の職業につくばあいは、そこまで不利になることはないでしょう。

【逮捕で判明!】実は前科があった!これって離婚の理由になるの?

今回の逮捕でおどろいたのは、実ははじめてではなかったこと!

痴漢は前からの性癖だったと知っていたら、結婚しなかったのに。。。

それでも、離婚の理由としてみとめてもらえないのでしょうか?

ショックは大きいでしょうが、やはりそれだけでは離婚の理由にはならないのです。

夫が離婚に応じているときは、離婚理由を問われることなく離婚することができます。

話しあいがまとまらない場合、家庭裁判所に調停離婚を申したて、その後裁判離婚にすすむことになります。

このばあい、5つの離婚事由のどれかにあてはまり、証明できたときに離婚が認められます。

つまり、夫に前科があることが、離婚のルールである「婚姻を継続し難い重大な事由」となっていることを証明しなければなりません。

前科といってもさまざまなケースがあります。

例えば殺人のような重大な犯罪をおかしていたとき、その事実をしっていたら結婚し、夫婦としての信頼関係をきづけたといえるのでしょうか?

こういうばあいは、「婚姻を継続し難い重大な事由」として認められる可能性が高いといえます。

一方、交通違反の罰金刑も前科となりますが、軽微な犯罪のばあい、「夫婦関係が維持できない」とまでは認められないことが多いです。

とはいえ何度も同じ犯罪行為を繰り返し、夫婦としてやっていけないということがあきらかであれば、「婚姻を継続し難い重大な事由」として認められる可能性はあります。

痴漢が原因で離婚になったら夫に慰謝料請求はできるのか?

慰謝料とは、精神的な損害にたいしておわびのかたちで支払われる賠償金です。

痴漢が理由で離婚することで精神的な苦痛を受けた、妻の名誉がきずつけられた、家族が生活できなくなった…

など、ぐたいてきな損害をあきらかする必要があります。

いっぱんてきに、強姦などの性犯罪は、夫婦関係に与える影響がおおきいとみなされることが多いです。

痴漢も性犯罪ですが、これまでの結婚生活や事件のはいけいなど、さまざまな状況から判断されるので、慰謝料を請求できるのか、請求できる場合の金額はケースバイケースとなってきます。

家庭もプライドもめちゃくちゃにした夫から慰謝料を取るには?【慰謝料増額のポイント】

不倫やDVと比較して犯罪が原因での離婚は慰謝料の金額は変わるの?

慰謝料は、あいての不法行為によって離婚することになったばあいに支払われます。

どういったこういであなたや家族が傷つき、精神的なくつうを受けたのかをよりわかりやすく示さなければならないのです。

それは不倫でもDVでも同じです。

ただ犯罪の内容によってはその証明がしやすいという部分もあるでしょう。

くりかえしになりますが、性犯罪は夫婦の婚姻関係に大きな影響を与えると判断される傾向にありますし、殺人などの重い罪も離婚事由として認められる可能性が高いです。

またこれまでの結婚生活や結婚していた期間なども関係してきます。

どの離婚事由であっても、きちんとした証拠を集め、あなたの「つらい思い」を目に見えるかたちで証明することが、慰謝料の金額を増やす近道になるでしょう。

証拠集めにあたっては、プロである弁護士の力をかりることを考えてみるのも一案かもしれません。

相談するにもお金がしんぱい。

何を聞かれるのか不安。

その場合は、離婚相談サポートに相談することをオススメします。

無料の相談窓口です。

最初に、相談に乗ってくれる相手は、弁護士ではありません。

離婚相談に詳しいあなたのサポーターと思ってください。

一人で解決するのが不安な方は離婚相談サポートに相談

この記事を書いた人

furuta

furuta

【30歳、女性、千葉在住】 イケメン好きがこうじて細身のイケメンと結婚するも、価値観の違いにより破局。 自分の趣味や好きな芸能人をことあるごとにけなし、「俺のがいいじゃんw」と口出ししてくるクソ夫から慰謝料をぶん取る気持ちで離婚にのぞむも撃沈。 自分があの時どうしていたら、慰謝料を勝ち取れていたのかが知りたくて本企画に参加。 結婚によるストレスのあまり、ワラ人形に釘を打とうか悩んでいる既婚者を救いたいです。

サブコンテンツ
https://shinkazokukaigi.jp/seihanzai/