須田総合法律事務所へ離婚相談する前に!確認するデータ

須田総合法律事務所の詳細データ

事務所名

須田総合法律事務所

住所 〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-29-12 HF池袋ビルディング6F
電話番号 03-5944-9752
代表弁護士 須田 啓介
URL http://www.suda-lawyer-office.com/
特徴

池袋駅東口 41番 42番 43番出口から徒歩5分 東池袋駅1番、2番出口から徒歩3分

土日・夜間も相談対応可能。

ストリートビュー&GoogleMaps

ストリートビュー
Googleマップ

実際に須田総合法律事務所を利用した人の口コミ

1.氏名(仮名)

斉藤 稔

2.相談した弁護士事務所の名称

須田総合法律事務所

3.相談した弁護士の氏名

岩間 倫子弁護士

4.利用したサービス

有料依頼

5.弁護士事務所を利用した時期

2014年2月~12月

6.相談もしくは依頼した内容を教えてください

前妻と離婚する際に長男の親権をどちらが持つかで争うことになり、池袋の須田総合法律事務所に相談を行いました。
須田総合法律事務所ではまず最初にインターネットの公式サイトから無料相談を利用し、相談フォームに前妻の離婚と長男の親権争いについてたずねました。
前妻とは離婚の際に私のギャンブルについて落ち度があったとして家庭裁判所に相談をしていたので、その点についても担当の弁護士さんに合わせておうかがいしました。

7.担当弁護士さんの印象を教えてください

担当弁護士さんは女性の方で一見すると普通の会社勤めのOLさんのような当たり障りのない柔和な印象でした。
しかし、相談内容について適格にアドバイスをくれたり、面談の日程をこちらの都合に合わせてテキパキと調整してくれるなど、「やり手の女性弁護士」と感じました。
実際、無料相談では前妻との親権争いや前妻が私がふだんパチンコや競馬などのギャンブルをしているのを「夫の瑕疵」として裁判所に報告している点などについて、どれだけそれらの項目が私に不利になるのかなど、法律のことを知らない私にも丁寧に説明してくれました。
特に印象的だったのは、最初の面談で担当の弁護士から「親権争いはよほどのことがない限り母親に分があります」と言われたときで、この点は法曹の現場で働いている弁護士の経験に基づくものだと思いました。

8.望んでいた成果に対する結果はどうでしたか?教えてください

無料相談後に池袋の須田総合法律事務所に出向き、有料相談ののちに私の担当となった女性弁護士の先生に妻との離婚調停のあいだ、長男の親権をなんとかしてこちらで取れないか、という相談をずっと行っていました。
しかし、やはり日本の法曹の現場では離婚する夫婦における子どもの親権争いは女性である前妻の方が強く、離婚調停ではこちらに長男を育てる収入はあることを一生懸命アピールしたのですが、調停では親権争いの結果が出ず不調となりました。
その後、離婚裁判に移行しようと考えていたときに担当の先生から「裁判をしても勝てる可能性は少ない、特にギャンブル癖の点で裁判員に突っ込まれる可能性がある」と言われたため、泣く泣く長男の親権を放棄する代わりに、担当の弁護士の先生が提案した「夫から支払う妻への慰謝料」はゼロにすることができました。
現在、養育費だけは前妻に支払い続けていますが、弁護士の先生についてもらわなければ慰謝料まで前妻に支払っていたかもしれないことを鑑みると、やはり今回離婚調停の段階で先生にアドバイスをいただけたのは大きなメリットがありました。

いきなり弁護士に相談するのが気が重い方へ

離婚相談サポートに相談することをオススメします。

最初に相談に乗ってくれる相手は弁護士ではありません。

解決できる人、解決できる方法を知っているあなたのサポーターだと思ってください。

しかも無料です。

気軽に相談する事ができますよ。

 ひとりで悩み不安なかた 離婚相談サポートはこちら

この記事を書いた人

furuta

furuta

【30歳、女性、千葉在住】 イケメン好きがこうじて細身のイケメンと結婚するも、価値観の違いにより破局。 自分の趣味や好きな芸能人をことあるごとにけなし、「俺のがいいじゃんw」と口出ししてくるクソ夫から慰謝料をぶん取る気持ちで離婚にのぞむも撃沈。 自分があの時どうしていたら、慰謝料を勝ち取れていたのかが知りたくて本企画に参加。 結婚によるストレスのあまり、ワラ人形に釘を打とうか悩んでいる既婚者を救いたいです。

サブコンテンツ