石上弁護士法人へ離婚相談する前に!確認するデータ

石上弁護士法人の詳細データ

事務所名

石上弁護士法人

住所 〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-5-31 ジブラルタ生命名古屋錦ビル6階
電話番号 052-954-0010
代表弁護士 石上 日出男
URL http://ailp.main.jp/
特徴

名城線・桜通線 久屋大通駅 3番出口の目の前

ストリートビュー&GoogleMaps

ストリートビュー
Googleマップ

実際に石上弁護士法人を利用した人の口コミ

1.氏名(仮名)

田中 みつ

2.相談した弁護士事務所の名称

石上弁護士法人

3.相談した弁護士の氏名

石上 興一弁護士

4.利用したサービス

無料相談

5.弁護士事務所を利用した時期

2012年4月~12月

6.相談もしくは依頼した内容を教えてください

夫婦同士での話し合いが終わり、離婚届けを出す直前に元夫が突然行方をくらまし、協議離婚ができなくなったため弁護士に頼らざるを得なくなり相談に伺ったのがきっかけです。
子供もいなかったですし、私はとにかく離婚だけでも早くしてほしかったため、弁護士指示のもと、すぐ調停に持ち込み離婚成立へ向けて進みました。

7.担当弁護士さんの印象を教えてください

はじめから話し方が頼りなく不安でしたが、当時長引く離婚協議で疲れ果てていた私は、あまり気の強い方より何でも話しやすい方のほうがいいかなと思い依頼しました。
しかし、調停も元夫は一度しか出席せず、調停は不成立に終わり裁判へと発展したので、もう少しはっきりと物が言える自信たっぷりな弁護士の先生の方がいいなと今となっては思います。
しかし、担当弁護士に相談に行く前に、行政がやっている無料の法律相談に何度か行っていたので、その方々よりかはしっかりしてる印象は受けました。
連絡や事務処理なども、きちんと遂行してくれ当たり障りのない感じでしたが物足りなかったです。
あくまでも見た目からですが、私と年齢が同じくらいに見えたので、離婚の最大理由である夜の夫婦生活の話をする際は、私はしずらかったです。

8.望んでいた成果に対する結果はどうでしたか?教えてください

結論からいうと、裁判へと発展したので望んだ成果とはなりませんでした。
しかも、2014年から裁判官になられるということで、別の弁護士の先生に交代しました。
結局、裁判の途中で私が手切れ金を払う形で、和解離婚に持ち込みました。
調停不成立の後から、裁判までの間に、担当弁護士と元夫との直接のやり取りをする機会があったのですが、その交渉で元夫が機嫌を損ねてしまったので、法律的知識だけではなく元夫の心理状況をもっと上手く読み取って交渉技術に長けている弁護士だったら、裁判へとは発展しなかったかもしれません。
その交渉とは、何とか裁判へは進まずに離婚成立へ向けて歩めないかというものでしたが、調停員からも元夫は精神的にかなり病気がひどいから離婚は時間がかかるかもしれないと言われていたので、もっと上手く交渉をしてほしかったです。
離婚というものは非情や恨みなども絡むので、正攻法だけではうまくいかないと思います。
法律的知識だけではなく、もっと依頼者である私や相手方の心理面も読み取って、どうしたら依頼者の希望に一刻も早く近づけるのか、本質的な物の捉え方ができる弁護士の先生に相談したかったです。
また、やはり離婚が長引くと精神的にも極度の疲労が重なるので、話をただ聞いてくれる離婚カウンセラーのような存在を紹介してくれる業務提携があるといいなと思います。
後任の担当弁護士は、逆に気が強く話し方もきつかったので、怖かったです。
そのことで、私も話したくても話しづらいし怖いと思ってることを正直に伝えました。
一刻も早く離婚成立させたかったですし、ただでさえ精神的に疲労困憊のなか怖い先生とは良いチームワークが図れないと思ったからです。
結局、うちは不倫など民法上離婚成立できる項目がなかったですが、裁判で気の強い担当弁護士が元夫を物凄く攻めたてていたので、元夫が怖じ気づいた姿を見れたのは、気分がすっきりして良かったです。

いきなり弁護士に相談するのが気が重い方へ

離婚相談サポートに相談することをオススメします。

最初に相談に乗ってくれる相手は弁護士ではありません。

解決できる人、解決できる方法を知っているあなたのサポーターだと思ってください。

しかも無料です。

気軽に相談する事ができますよ。

 ひとりで悩み不安なかた 離婚相談サポートはこちら

この記事を書いた人

furuta

furuta

【30歳、女性、千葉在住】 イケメン好きがこうじて細身のイケメンと結婚するも、価値観の違いにより破局。 自分の趣味や好きな芸能人をことあるごとにけなし、「俺のがいいじゃんw」と口出ししてくるクソ夫から慰謝料をぶん取る気持ちで離婚にのぞむも撃沈。 自分があの時どうしていたら、慰謝料を勝ち取れていたのかが知りたくて本企画に参加。 結婚によるストレスのあまり、ワラ人形に釘を打とうか悩んでいる既婚者を救いたいです。

サブコンテンツ