【弁護士が答える】自分の浮気はバレてない!離婚して夫から慰謝料を貰うには?東京都在住でパート勤務34歳女性の場合

体験者プロフィール

性別 女性
地域 東京
年齢 34歳
職業 パートタイマー
年収 0~99万円
家族構成 夫、子(1人)
配偶者年齢 42歳
配偶者職業 会社経営者
世帯年収 1500~1599万円
婚姻期間 25歳~の9年間
子供 1人(7歳)
監護実績 母親

離婚することになった理由・原因

好きな人ができたから・・・ですね。

離婚の理由は。

子どもが生まれてから、夫との関係がギクシャクしはじめたんですよね。

オンナとして見られていないっていうか。

子ども優先のせいかつになっちゃって、夫への愛情とか、興味とか、いまはほんとにゼロ。

でもまあ、社長だし、お金はあるから離婚はまだいいかなーって思ってたんですよ。

4年前、子どもが幼稚園に行きはじめてからですね。

わたし、パートを始めたんです。

お金のためっていうより、妻とか母とかじゃなくて、わたしとして生きる場所がほしかったんですよね。

働きはじめてから、職場にすっごい好きな人ができちゃったんです。

やさしいし、仕事もできるし、わたしのことをわたしとして認めてくれるし。

すぐに不倫の関係になっちゃって、いまも続いているかんじです。

彼は子どものことも可愛がってくれているし、離婚したらすぐに結婚しようねっていってくれています。

こんなに好きなひとに出会えるなんて思っていなかったから、彼といっしょにいる時間はほんとに幸せです。

やっぱりわたしは、好きな人と生きていきたい!!

そう思って、夫と離婚することをきめました。

離婚に関して不安に感じていること

やっぱり慰謝料がどのくらいもらえるかですね。

夫は収入がけっこうあるので、できるだけたくさんもらいたいです。

生活の水準はおとしたくないので、いまの生活を維持できるくらいの金額はほしいかな。

子どもはぜったいにわたしが育てます。

夫は会社を経営しているから、

「子どもに会社を継がせたい」

みたいなことを言っていたことがあって・・・。

親権は母親のほうが取りやすいってきいたことがあるけど、じっさいはどうなんですか?

子どもを手放すことだけは考えられません。

あと、わたしが不倫してるってことがバレたらやばいですよね?

離婚するまでは不倫のことがバレないようにしなきゃ、と思っています。

夫はまだ気づいてないから大丈夫だと思うんですが、探偵とか雇われたらやばいかも。

もし不倫がバレたらどうなりますか?

不倫がバレないためのアドバイスもあれば、知りたいです。

いますぐ最強弁護士へ相談したい方は離婚相談サポートへ

最強の弁護士軍団の見解は・・・!!

樋口 智紀 弁護士

離婚できる可能性

  • 20%
離婚するための条件 離婚事由がない。
別居を開始し、5年程度経過することが必要か。
慰謝料 なし
養育費 あり。算定表に従う。
親権の獲得 協議する。
財産分与 現在把握している財産を折半。
その他 なし
全体的なコメント 離婚事由がないため、相手が話し合いで離婚を拒否する場合は、別居期間5年が必要。
相手が精神的損害を与えたわけではないので、慰謝料を請求することは難しい。
相手方に財産を隠される可能性があるため、会社の財産を含めて財産を把握しておく必要。
浮気がばれた場合、相手方から慰謝料を請求される可能性がある。浮気が分かる証拠は消しておくこと。できれば離婚が成立するまで交際を控えること。

西中 詩帆 弁護士

離婚できる可能性

  • 10%
離婚するための条件 相手方に離婚事由はなく、かつ、こちら側が有責配偶者(離婚にあたって責任のある立場)なので、裁判で離婚を求めることは原則としてできません。
話し合いの結果、相手が離婚に応じてくれれば離婚できます。
慰謝料 相手方に離婚事由といえるほどの有責性がないので、慰謝料請求は認められない可能性が高い。
むしろ、不倫していることからすれば、こちらが相手側に慰謝料を払うべき立場です。
養育費 原則として算定表どおり
親権の獲得 監護実績がこちらにあるので、こちらに認められる可能性が高い。
財産分与 原則として、婚姻後に増え、かつ現在も残っている財産を半分にする。
ただし、本件の場合、相手側から慰謝料との相殺(財産分与をしない)を主張される可能性もある。
その他 不倫がバレることになれば、当然こちら側が慰謝料を支払うこととなります。
不倫がバレない方法については弁護士よりも興信所の人に相談すると良いでしょう。
全体的なコメント 親権は母親のほうが取りやすいというのは、監護実績が母親にあることが多いという理由からくるものであって、結局は今まで誰が子供の面倒を見ていたか、ということにより親権者を決めるのが一般的です。
慰謝料は、離婚に伴い男性が支払う金銭ではなく、離婚について責任のある側(例えば、不倫をしている側)が支払う金銭なので、その点はくれぐれも誤解なさらないようにしてください。

いますぐ最強弁護士へ相談したい方は離婚相談サポートへ

市川 知明 弁護士

離婚できる可能性

  • 10%
離婚するための条件 こちらに不貞などの離婚原因があるのであれば、有責配偶者からの離婚請求になるため、離婚が認められなくなる。
事実上、こちら側の不貞が発覚しなければ離婚自体は進められるかもしれないが、場合によっては離婚自体につき詐欺を理由として取り消される可能性もある。
慰謝料 慰謝料の請求は、相手方に責任がない以上不可能。
養育費 月14~16万円程度を請求できる可能性がある。
ただし、不倫相手と結婚し、不倫相手が子供を養子縁組した場合、養育費が相当程度減額される可能性がある。
親権の獲得 妻や夫と子との関係にもよるが、親権取得は一定程度見込める。
ただし、夫は年収が高いこともあるので、働き方にもよるが、夫のほうが子育ての環境として良いと判断される余地もある。
財産分与 財産があれば分与の対象となる。
ただし、年収が高いからといって、夫婦共同の財産が存在しなければ、財産分与は難しいと思われる。
その他 後で不貞があったことが発覚すれば、当然、慰謝料を請求される可能性はあります。
全体的なコメント そもそも、夫側が協議や調停で離婚に応じなければ、裁判で離婚が認められる可能性も考えにくいので、基本的に離婚はできないものだと考えておいたほうがいいでしょう。
また、どうしても離婚をしたいのであれば、離婚が認められるまで、不貞相手と一切会わないくらいの覚悟が必要でしょう。不貞相手との交際が楽しいのは、それが不倫だからかもしれません。
実際に不貞相手と結婚したら、「こんなはずではなかった。」と後悔する可能性も高いですから、頭を冷やして考えたほうが良いかもしれません。

早川 裕美 弁護士

離婚できる可能性

  • 10%
離婚するための条件 現時点では離婚事由がないとみられるため、相手方が合意しない限り離婚成立は難しい。
別居をし、年数の経過を待つ必要があると考えられる
慰謝料 なし
養育費 算定表に従う。
親権の獲得 原則は協議で、協議がまとまらなければ監護状況等を踏まえ裁判所の判断。
財産分与 婚姻後の共有財産を折半。
その他 なし。
全体的なコメント 会社経営者の場合、収入を調整されたり、財産が会社と個人で分かりにくくなってしまうことがありますので、離婚の話になる前に出来る範囲で資料を集めてください。
これまでの事例からすると、不貞に関しては当事者が思っている以上に相手方が証拠を抑えているケースが多いです。
不貞が発覚した場合、離婚が認められない、慰謝料を支払う側になるといった事態になりますので、離婚成立までは交際を控えた方がリスクを減らせます。

最強弁護士へ相談したい方は離婚相談サポートへ

この記事を書いた人

furuta

furuta

【30歳、女性、千葉在住】 イケメン好きがこうじて細身のイケメンと結婚するも、価値観の違いにより破局。 自分の趣味や好きな芸能人をことあるごとにけなし、「俺のがいいじゃんw」と口出ししてくるクソ夫から慰謝料をぶん取る気持ちで離婚にのぞむも撃沈。 自分があの時どうしていたら、慰謝料を勝ち取れていたのかが知りたくて本企画に参加。 結婚によるストレスのあまり、ワラ人形に釘を打とうか悩んでいる既婚者を救いたいです。

サブコンテンツ