【弁護士が答える】セックスレスで離婚はできる?専門家の貴重な意見も!愛知県在住で会社員35歳女性の場合

体験者プロフィール

性別 女性
地域 愛知
年齢 35歳
職業 正社員
年収 200~299万円
家族構成 夫、子(2人)
配偶者年齢 38歳
配偶者職業 会社員
世帯年収 600~699万円
婚姻期間 24歳~38年間
子供 2人(10歳、7歳)

離婚することになった理由・原因

夫の拒否で、セックスレスになりました。

もうわたしのこと、女性として愛していないんでしょうか?

わたし、セックスだって、たいせつなコミュニケーションだと思うんですよ。

なのに、3年くらいまえから、

「きょうは疲れてるからムリ」

「お前も仕事があるんだからはやく寝ろよ」って。

毎回毎回、わたしが誘うたびに断られて、悲しい気持ちで眠れない夜が何日あったことか。

わたしの存在も否定されているようで、ほんとうに悲しくなります・・・。

こんなにさみしい思いをしながら、夫婦をつづけなくちゃいけないんですか?

離婚を決意したのは、つい先日です。

結婚したばかりの友だちとごはんにいったんですけど、そこで「老けた?」って冗談ぽくいわれたんですよね。

ショックでした。その場では笑ってたんですけど、もう限界だって、そのとき思ったんです。

旦那に愛されて幸せそうな友だちと、レスに悩んでどんどん老けていくわたし・・・。

夫と出会ったときは、すごくときめいて、会うたびに求めあっていたんです。

でもいまは、そんな気持ち1ミリも感じなくなっちゃった。

心もからだもときめける相手と出会って、そのひとと生きていきたいって、わたし、わがままなのかな?

小学生のふたりの子どもにとっては、たったひとりのお父さんで、いっしょに暮らすことがふたりのためだと思って、ずっと我慢してきたんです。

でも、この関係がずっとつづいたら、わたしが笑顔でいられなくなっちゃう。

子どもと楽しく生活できなくなっちゃう気がして。

そんなのゼッタイにダメだと思うんですよね。

わたしが笑顔でいることが、ふたりの子どもにとってのしあわせにつながっていると信じてるから、わたしは夫と離婚をしようと思います。

新しい人生の第一歩を踏みだしたいんです。

離婚に関して不安に感じていること

セックスレスが原因で離婚ってできるんですか?

ママ友と話していると、けっこうレスな夫婦って多いんだなっておもうんですが、レスを理由に離婚ってありえるんでしょうか?

わたしが我慢すればいいだけって周りに言われたら恥ずかしいです・・・。

子どもの親権は、ぜったいにゆずりません。

もらえるお金がへったとしても、子どもだけはわたしません。

とはいえ、わたしの収入だけでふたりを育てるのはふあんです。

セックスレスが理由の離婚でも、慰謝料や養育費をもらうことってできるんですか?

レスってふたりの問題だから、もしかしたら夫から慰謝料を請求されることがあるかもってことですよね?

お金がないのでそれはこまります。

夫から慰謝料を請求されないほうほうがあれば教えてください!!

いますぐ最強弁護士へ相談したい方は離婚相談サポートへ

最強の弁護士軍団の見解は・・・!!

樋口 智紀 弁護士

離婚できる可能性

  • 10%
離婚するための条件 セックスレスだけでは離婚成立は難しい。
別居を開始し、5年程度経過することが必要。
慰謝料 算定表に従った養育費
養育費 成人に達しているため、なし。
親権の獲得 母親
財産分与 現在把握している財産を折半。
その他 なし
全体的なコメント セックスレスだけでは離婚事由に該当しないため、離婚成立は難しい。別居をして、別居の期間5年経つことが必要。
別居時、どちらが子を養育しているかが、親権者の判断に大きく影響するため、子供を連れて別居をすることが必要。
セックスレスで相手に精神的損害を与えたとは言えないから慰謝料は支払う必要はない。

西中 詩帆 弁護士

離婚できる可能性

  • 10%
離婚するための条件 裁判離婚が認められるだけの婚姻を継続しがたい事由と認められるには弱い。
別居を開始するなどして、夫婦関係が破綻していることを主張立証する必要がある。
慰謝料 慰謝料請求が認められる可能性は低い。
慰謝料が認められるかどうかはセックスレスの期間やセックスレスに至った経緯などその他の事情による。
養育費 原則として算定表のとおり。
養育費は子供の権利なので、離婚についての帰責性がどちらにあるのかという問題とは別に、請求することができる。
親権の獲得 監護実績がこちらにあるので、こちらに認められる可能性が高い。
財産分与 婚姻後に増え、かつ、現在も残っている財産を半分に分けるのが原則。
その他 離婚後の生活については、扶養的財産分与という考えがあるにはあるので、こちら側が経済的に自立するまでの間、離婚後も生活費を払ってほしいという主張をすることは考えられます。
しかし、扶養的財産分与は、限定的な条件下で認められるものであり、実務的にはあまり例がありません。
少なくとも、離婚後も一生生活費を面倒見てもらうということは、相手が了承してくれれば別ですが、そうでない限り認められません。
全体的なコメント 職場の人には報告したいようにすればいいと思います。
会社内での手続き上、名字が変わったことを説明しなければならないということであれば、その範囲で説明すれば足りると思われますし、それ以上説明しなければならない義務はありません。

いますぐ最強弁護士へ相談したい方は離婚相談サポートへ

市川 知明 弁護士

離婚できる可能性

  • 35%
離婚するための条件 セックスレスが直ちに離婚事由となるわけではないが、夫側が夫婦関係を維持しようとする努力を全くしてこなかったという事情が立証できれば、離婚ができる可能性もある。
慰謝料 妻側の努力に対して、夫が何ら正当な理由なく性生活を拒み続けたというような事情があれば、若干の慰謝料が認められる可能性もある。
養育費 原則として算定表のとおり。
親権の獲得 夫婦と子供との関係性もあるが、親権獲得も十分にあり得る。
財産分与 財産があれば分与の対象となる。
その他 こちら側にセックスレスの原因があるのであれば、夫側からの慰謝料請求も考えられますが、そのような事情がないのであれば、夫側から慰謝料を請求してくるというのは考えにくいかもしれません。
全体的なコメント 良好な関係がなかなか築けず、残念な結果となってしまったこと、心情お察しします。
あとは、子供のことや将来の生活設計などを考えて、離婚をするかどうかを慎重に決められると良いかと思います。

早川 裕美 弁護士

離婚できる可能性

  • 20%
離婚するための条件 セックスレスだけであれば、相手方が合意しない限り即時の離婚成立は難しい。
別居をし、年数の経過を待つ必要があると考えられる。
慰謝料 なし
養育費 算定表に従う。
親権の獲得 原則は協議で、協議がまとまらなければ監護状況等を踏まえ裁判所の判断。
財産分与 婚姻後に築いた共有財産を折半。
その他 現在の事情からは、相手方からの慰謝料請求が認められる心配はない。
全体的なコメント 現段階ではすぐに離婚を成立させることは難しいため、別居をして婚姻費用を請求し期間の経過を待つことが考えられる。
養育費については、離婚理由によって貰えないということはない。

最強弁護士へ相談したい方は離婚相談サポートへ

この記事を書いた人

furuta

furuta

【30歳、女性、千葉在住】 イケメン好きがこうじて細身のイケメンと結婚するも、価値観の違いにより破局。 自分の趣味や好きな芸能人をことあるごとにけなし、「俺のがいいじゃんw」と口出ししてくるクソ夫から慰謝料をぶん取る気持ちで離婚にのぞむも撃沈。 自分があの時どうしていたら、慰謝料を勝ち取れていたのかが知りたくて本企画に参加。 結婚によるストレスのあまり、ワラ人形に釘を打とうか悩んでいる既婚者を救いたいです。

サブコンテンツ