【弁護士が答える】夫から急な離婚宣言!理由のない離婚なんて認められるの?神奈川県在住で専業主婦46歳女性の場合

体験者プロフィール

性別 女性
地域 神奈川
年齢 46歳
職業 専業主婦
年収 0円
家族構成 夫、子(2人)
配偶者年齢 51歳
配偶者職業 会社員
世帯年収 1100~1199万円
婚姻期間 19年間
子供 2人(15歳、10歳)
監護実績 母:父=10:0

離婚することになった理由・原因

一生、いっしょに生きていくと思っていたのに、どうして…。

家事も子育てもずっとがんばってきた、いつもキレイでいようと努力もしてきた。

なのに、「愛情がなくなったから、離婚してほしい」なんて、どうして…。

夫と結婚してから19年、わたしはいちども浮気なんてしていない。

仕事をがんばる夫を支えようとずっといい妻でいたつもり。

たくさんお金を使ったり、わがままを言って困らせたり、そんなことも一度だってなかった。

なのに…

もしかして、浮気をしているの?

それとも、海外に移住したいとか?

会社を辞めて独立したいって可能性もある??

なんで離婚なの?

なんで?なんで?なんで?

わたしに問題があるのなら、ちゃんと言ってほしい。がんばって直すから。

他に理由があるのなら、わかるように説明してほしい。ちゃんと聞くから。

理由もわからず、一方的に離婚したいなんてあまりにもひどすぎる。

「愛情がなくなった」なんて悲しすぎる。

仕事一筋の夫は、あまり自分のことを話さないけれど、きっと何か理由があるはず。

ちゃんと話し合いができれば、離婚だってしなくていいかもしれないでしょ?

夫の本当の心がしりたい。

わたしは、いまも夫を愛しているのだから。。。

離婚に関して不安に感じていること

夫側の「愛情がなくなった」という一方的な理由で、離婚が成立する可能性はどのくらいですか?

そもそも、夫婦の合意がない離婚ってありえるのでしょうか?

夫が離婚したがっている理由を知りたいです。

どうにかして、本当の理由を知るための手段はないのでしょうか?

裁判で本当のことを言わせるとか?そんなこと、できるんですか?

夫が、どうしても理由を言わないということであれば、探偵などのプロに頼んで、真実を知りたいです。

そういう場合、探偵におねがいするお金は私が払わなければいけないんですよね?

安くなったり、夫に払わせる方法ってあるのでしょうか?

夫は世間的にも高所得な方だと思います。

私の友人で、高所得の旦那さまと離婚した人がいるのですが、離婚の原因をあいまいにされて慰謝料がすごく少なくなったと聞きました。

離婚の原因がわからないと、慰謝料って減ってしまうんですか?

どんな離婚理由であれば、たくさんの慰謝料がもらえるのでしょうか?

とにかく、どんな手を使っても、夫と離婚したくありません。

でも、夫が勝手に離婚届を出してしまうかもしれませんよね…。

そうなったら、わたしの知らないところで勝手に離婚が成立してしまうんでしょうか?

阻止する方法はないんですか?

いますぐ最強弁護士へ相談したい方は離婚相談サポートへ

最強の弁護士軍団の見解は・・・!!

樋口 智紀 弁護士

離婚できる可能性

  • 5%
離婚するための条件 離婚事由が無く、離婚が認められる可能性はほとんどない。
慰謝料 請求無し。
養育費 双方の年収を基準に算定表に従って算出
親権の獲得 離婚となった場合親権は母となる可能性が高い。
財産分与 現在把握している財産を折半。
その他 なし
全体的なコメント 裁判では「愛情がない」という理由で離婚は認められない。
唯一、別居して5年経過した場合は、その事実で認めらえる可能性があるため、出来る限り別居をしない。
やむを得ず別居をすることになったとしても、復縁・同居を再開するよう夫にこまめに連絡を取ること。
勝手に離婚届を出されないよう、役所に不受理届を申請する。
探偵を雇った場合、その費用を相手に負担させることは難しい。

西中 詩帆 弁護士

離婚できる可能性

  • 10%
離婚するための条件 これだけでは離婚事由があると認められる可能性は低い。
ただし、夫が別居を開始し、その別居期間が長くなれば、こちらが離婚を拒んでいても(=夫婦の合意がなくても)、裁判での離婚が認められる可能性あり。
慰謝料 夫に不貞が認められるのであれば、150万円~200万円。
離婚の原因次第で慰謝料が発生するかどうかが決まるので、離婚の原因が分からないと、そもそも慰謝料がもらえるかどうかが決まらない。相手方に不貞、暴力等があれば、もらえる慰謝料の金額は高くなる。
養育費 原則として算定表のとおり。
親権の獲得 今までの監護実績や子供の年齢のことを考えると、こちらが親権獲得できる可能性が高い。
ただし、長子については、すでに15歳なので、本人の意思が重視される。
財産分与 原則として婚姻後に増え、かつ、現在も残っている資産を半分に分ける。
その他 離婚したがっている本当の理由を知るための手段を、法的手段の中でから挙げるのは困難です。
裁判の当事者尋問において、当事者(この場合、夫)が嘘をついた場合、10万円以下の過料に処せられることはありえますが(民訴209条)、それでもなお、真実を言うことを強制できるわけではありません。
探偵や興信所に依頼するお金は、依頼するあなた自身が払うことになります。
安くなる方法については、当該興信所に聞いてください。裁判において、相手にその費用を請求することも考えられますが、その請求が認められる可能性は低いと思われます。
夫が勝手に離婚届を提出することについては、役所に離婚届不受理申出書を提出しておけば阻止できる。
全体的なコメント 離婚したくないのであれば、共通の知人等、第三者を交えた上で、夫ともっと話をしてみてはいかがでしょうか。

いますぐ最強弁護士へ相談したい方は離婚相談サポートへ

市川 知明 弁護士

離婚できる可能性

  • 5%
離婚するための条件 双方合意に至ったり、価値観の相違等が婚姻関係を維持できない程度にまで高いと評価された場合には、離婚が認められる可能性がある。
慰謝料 不貞の証拠等が獲得できれば、慰謝料が認められる可能性がある。
養育費 月20万円程度認められる可能性がある。
親権の獲得 事情にもよるが、親権を獲得する見込みは高いと思われる。
財産分与 財産があれば分与の対象となる。
特に、退職金については、現段階で退職した場合に支払われる退職金の半額を請求することは考えられる。
その他 夫婦の話し合いで合意がされなければ、離婚調停の手続に移行します。離婚調停は、裁判所での手続になりますが、あくまで話し合いですので、離婚に合意しないことも可能です。
離婚調停が不成立となれば、相手方は離婚訴訟を行わなければ離婚できませんが、離婚を認めるだけの法律上の理由がなければ、離婚請求は認められないこととなります。
全体的なコメント 探偵等を利用する方法で離婚の原因を把握できれば、相手方が有責配偶者ということになるため、基本的には相手方からの離婚請求が認められなくなります。
ただ、探偵費用も高額になる場合がある点には注意が必要です。特に、具体的な情報を掴めていない段階だと、手探りにならざるを得ず、その分費用がかさむことになります。
相手方に対する探偵費用の請求は、相手方が仮に不貞をしていた場合であっても、一部しか認められないことが多いでしょう。

早川 裕美 弁護士

離婚できる可能性

  • 5%
離婚するための条件 現状では離婚事由がないため、今後別居が始まり長期間経過するようなことがなければ離婚は成立しないと考えられる。
慰謝料 不貞等、相手方に有責事由があれば認められる可能性がある。
養育費 相談者が親権者となった場合、算定表上は18~20万円の枠内
親権の獲得 相談者が獲得できる可能性が高い。
財産分与 夫婦共有財産の1/2
その他 探偵費用を相手方に負担させることは難しい。離婚届けが勝手に出されないよう、不受理届を出しておいた方が安全。
全体的なコメント 離婚事由がなければ離婚がすぐに成立することはないため、協議・調停でも離婚に応じる必要はない。
別居が始まりこれが長引けばいずれ離婚が成立する可能性がある。

最強弁護士へ相談したい方は離婚相談サポートへ

この記事を書いた人

furuta

furuta

【30歳、女性、千葉在住】 イケメン好きがこうじて細身のイケメンと結婚するも、価値観の違いにより破局。 自分の趣味や好きな芸能人をことあるごとにけなし、「俺のがいいじゃんw」と口出ししてくるクソ夫から慰謝料をぶん取る気持ちで離婚にのぞむも撃沈。 自分があの時どうしていたら、慰謝料を勝ち取れていたのかが知りたくて本企画に参加。 結婚によるストレスのあまり、ワラ人形に釘を打とうか悩んでいる既婚者を救いたいです。

サブコンテンツ